Kubiとは

高価な専用システム、インフラ機器を利用しなくても、既にお手持ちのスマートフォン・タブレット・PCなど身近なツールを利用して映像と音声でコミュニケーションができる、いま世界中で注目されている遠隔コミュニケーションロボットです。

遠隔での会議が進化する

kubiは、今までの遠隔での会議を、よりアクティブで生き生きとしたものへと進化させます。
ただ単に固定化された画面と話すのではなく、自由に動き、視線を変えながら利用している人に自由を与えます。

kubiを利用することで、同じ空間にいるようなコミュニケーションを作り出し、ビジネスで必要とされている会議の質を上げ、より有用なものとします。

離れた家族との時間が進化する

kubiは、離れた家族との時間をより充実した形へと進化させます。離れた孫の遊んでる姿を眺めるために、離れた親を見守るために。

時代が変わり新しい家族のかたちが作られるなかで、希薄化してきた家族の時間をより充実したものにします。

遠隔コミュニケーションの質が高まる

kubiは、遠隔から操作している人が本当にその場にいるかのような存在感を相手に与えることが出来ます。

遠隔からより正確な情報を伝えることで、コミュニケーションの質を高める事に繋がります。

無料通話、無料ビデオ通話が可能

kubiを利用することで遠くに離れた方と、無料通話・無料ビデオ通話が可能になります。声を聞きながら、顔を見ながら同じ空間にいるような身近さを感じられます。

時間やコストの解消

kubiを利用することで遠隔地に行かなくても、重要な会議・重要なセミナーに、あたかもそこにいるかのような臨場感で参加することが可能となります。

導入・操作・運用は簡単

数十万するような高価な専用インフラ・機器を導入せず、スマートフォン・タブレット・PCなどを利用し簡単に導入できます。 マニュアルも不要で、簡単な操作だけで利用ができます。

拡張性、汎用性が高い

普段お使いのビデオ通話ソフトを変えずに使用でき、kubi専用のアプリも常にアップデートされ快適さを増しています。
搭載できるタブレットも幅広く、スピーカーフォン等のアクセサリもメーカーを選ばず組み合わせ、自分独自のkubiを生み出すことも出来ます。

持ち運びに適したサイズ

kubiは500mlのペットボトルを少し長くしたサイズ。本体重量はたったの340g(ベースプレート込みで680g)。
持ち運びも適しており旅行にも気軽に連れて行けます。

新たなサービスを生み出せる

・家にいながら展示会や美術館へ行く。
・kubiを複数台並べて、kubi会議。
・kubiにアクセスして授業に参加。
・kubiにアクセスして面接試験。
kubiによって新たな教育プログラムや新たなサービスがどんどん生み出されております。

kubiのメーカー、米国RevolveRobotics社のホームページで、kubiの試運転ができます。

kubiを動かしてみる

上記サイトにアクセスすると、画面中央に『Welcome to kubi video! Almost there! Please click 'Allow' in the upper right corner of your browser to turn on your camera/audio and start the call:(和訳:クビビデオにようこそ!通話を開始するには、右上の“許可”をクリックしカメラとマイクをオンにして下さい。) 』と表示されますが、左上に日本語でカメラとマイクの許可(または共有)を求める表示が出ますので、許可(または共有)をクリックして下さい。

許可(または共有)をクリックすると『connecting to kubi(クビに接続中)』と表示され、その後kubiに接続され操作することができます。

※接続しようとしているkubiがオフラインか使用中の場合は、『the kubi named kubi-robo you are trying to reach is unavailable right now. send its owner a message.(あなたが接続しようとしているクビは、現在使用できません所有者にご連絡下さい。)』と表示されますので、しばらく待ってから再接続してください。

海外メンバーとの戦略ミーティングで
一体感と会話の質が向上

OKKO株式会社 池 喬 様

弊社は、世界中にゲームアプリを提供しており、海外にもメンバーがいます。今までは、skypeを利用していたのですが、単なる打ち合わせだけではなく、ホワイトボードを利用してブレインストーミングをすることもありました。

ただ、skypeだとパソコンのカメラを動かしたりと結構大変だったのですが、kubiであれば、参加者が自由に自分で操作しながら、ホワイトボードの見たいところや、部屋全体を眺められるというのはとても便利です。

もちろん、音飛びがなく、スムーズに会話ができますし、導入も簡単です。一体感も不思議と強く感じられ、MTGなどの質が変わったと思っています。

遠くはなれた孫と
同じ時間・場所にいられる

長野県在住 N 様

娘夫婦とは離れて暮らしており、仕事の関係などからなかなか孫と会うこともできません。
前々から孫から電話をかけてくれることがあったのですが、やはり電話だと顔が見えなかったり、
子供なので気持ちが途切れてしまって会話が止まってしまうことがありました。

でも、kubiを利用してからは、孫が勝手に遊んだり歩き回っていてもその様子が見られたり、
孫自身がkubiに向かって色々と見せてくれるというのはまさに一緒の場所にいられるような気持ちでうれしく思います。

娘夫婦と孫の成長をちょっとでも多くみていられるというのは、今の私たち夫婦にとっては日々の中で1つの楽しみです。

ダートマスヒッチコック医療センター

彼は腎臓の専門医で、月に数回医療センターへ行っています。将来的には、患者が医療機関へわざわざ出向かなくても診療を遠隔で受けられる未来を目指しています。

ミシガン州立大学

学生達がkubiを使用して講義を受けています。kubiはこの大学以外にも、インディアナ大学、ブラウン大学、スタンフォード大学、カリフォルニア大学バークレー校、などで使用されているそうです。

YPO Networks

YPOのメンバーがkubiで勉強会に参加しました。*YPOとは経営者達をネットワークで繋ぎ、勉強会や情報交換を行う団体です。

ハードウェアの研修

サンフランシスコの『Tech Shop』で行われたハードウェアの研修での様子です。『kubi』で参加している方がいるようですね。主催しているのは『Indiegogo』、アメリカで最も有名なクラウドファンディングです。

弁護士事務所

彼はアメリカの西海岸と東海岸の両方に事務所を構えており、その長距離移動コストを解消するために、kubiを使い始めました。これまで時間や場所の制限によって、できなかったこともkubiが解決してくれたようです。

『BAYCAT』アカデミー

デジタルメディアとデザインを学ぶことができる『BAYCAT』アカデミー。その学生たちが作成した動画です。kubiとビデオ通話ツールの『Zoom』を利用し、SoundCloud上に投稿されました。

300°回転 +/- 45°傾斜
300°回転 +/- 45°傾斜kubiは左右に300°パンすることができます。
前後への傾きは前に45°、後ろに45°です。
大体人と同じくらいです。
GBパワーボタンとステータスインディケーター
GBパワーボタンと
ステータスインディケーター
ブルーライトはタブレットとkubiが接続されている状態を示しています。
バッテリー残量が少なくなると、点滅して知らせます。
充電中は、オレンジライトが点滅。
トライポッドマウント
トライポッドマウントkubiの底はこのようになっており、中央のネジ穴にベースを装着します。
一般的なデジタルカメラや一眼レフカメラ、ホームビデオカメラと同じネジ穴になっているので通常の三脚を使うことが出来ますね。
ミニUSBポート
ミニUSBポート充電はUSBケーブルとAC電源を使用することが出来ます。 1度の充電で約4時間バッテリーが持ちます。


  お問い合わせ内容  *
  会社名
  お名前  *
  フリガナ  *
  メールアドレス  *
  確認の為もう一度  *
  電話番号  *
  ご用件  *
  送信確認  *
プライバシーポリシーに同意する

Copyright © 2015-2016 YOKOBUN Co., LTD. All Rights Reserved.